コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

木蓮 キハチス

デジタル大辞泉の解説

き‐はちす【木×蓮】

ムクゲ別名
フヨウの別名。

もく‐れん【木×蓮/木×蘭】

モクレン科の落葉低木または亜高木。よく分枝し、葉は広倒卵形。3、4月ごろ、葉に先だって紫色の6弁花を上向きに開く。実は集合果で、熟すと裂けて赤い種子をつり下げる。中国の原産。古くから庭木とされる。モクレン科の双子葉植物にはコブシオガタマノキユリノキなども含まれる。マグノリア。紫木(しもくれん)。木蓮華(もくれんげ)。もくらん。 春》「大空に―の花のゆらぐかな/虚子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

木蓮 (キハチス・キバチス)

植物。アオイ科の落葉低木,園芸植物。フヨウの別称

木蓮 (モクレン)

学名:Magnolia liliflora
植物。モクレン科の落葉大低木,園芸植物,薬用植物

出典 日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について 情報

木蓮の関連キーワード堆朱 楊成(20代目)馬鹿まるだし鈴木 真砂女花郁 悠紀子中島芙美枝平川 へき鈴木真砂女吉士木蓮子白木蓮抄伊吹 震林 柳波モクレン木槿・槿藤本能道物部小事白木蓮朗らか神代直木蓮忌宅媛

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

木蓮の関連情報