コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

芙蓉 フヨウ

4件 の用語解説(芙蓉の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ふ‐よう【××蓉】

アオイ科の落葉低木。暖地の海岸近くに自生。葉は手のひら状に裂けていて、先がとがる。夏から秋、葉の付け根に淡紅色の大きな5弁花を開き、1日でしぼむ。園芸品種には白・紅などの花色や八重のものもある。きはちす。 秋》「月の出を―の花に知る夜かな/鳴雪
ハスの花の古名。
「太液の―、未央の柳」〈・桐壺〉

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

芙蓉 ふよう

?-? 江戸時代前期の遊女。
寛永(1624-44)のころの人。江戸吉原(よしわら)の菱屋権右衛門の抱え。華麗さをこのみ,晴雨に関係なく駒下駄(こまげた)をはいて花魁(おいらん)道中をしたので,のちこれが廓(くるわ)の風俗になったという。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

[日本酒・本格焼酎・泡盛]銘柄コレクションの解説

ふよう【芙蓉】

佐賀の日本酒。酒名は、鍋島藩の支藩蓮池藩の城「芙蓉城」と、富士山の別称「芙蓉峰」に由来。大吟醸酒純米大吟醸酒純米吟醸酒、吟醸酒、本醸造酒などがある。原料米はレイホウ、西海134号、山田錦。仕込み水筑後川の伏流水。蔵元の「田中酒造」は寛永17年(1640)創業。所在地は佐賀市蓮池町小松。

出典|講談社
(C)Kodansha 2010.
本事典は現在流通している、あるいは過去に存在した本格焼酎・泡盛の銘柄を集めたものです。限定品や終売品、蔵元の転廃業などで既になくなった銘柄も含まれていますのでご了承下さい。それぞれの情報は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ふよう【芙蓉】

アオイ科の落葉低木。暖地に生え、観賞用に栽植。高さ1~3メートル。葉は浅く三~七裂する。初秋のころ、上部の葉腋に径約13センチメートルの淡紅色の五弁花を開く。花は一日花で、白花の八重咲き、花色が変化する品種などもある。木もく芙蓉。 [季] 秋。
ハスの花の異名。 「 -の風にしをれ/平家 3

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

芙蓉の関連キーワード額紫陽花かんこの木雁皮沢蓋木箱根空木浜棗黄槿無窮花木茘枝鬼藪蘇鉄

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

芙蓉の関連情報