(読み)キ

デジタル大辞泉「稀」の解説

き【稀】[漢字項目]

人名用漢字] [音]キ() ) []まれ
〈キ〉
めったにない。「稀覯きこう稀少稀代古稀
濃度が薄い。まばら。「稀薄
〈ケ〉1に同じ。「稀有けう
[補説]「」と通用する。

まれ【×稀/希】

[形動][文][ナリ]実現・存在することが非常に少ないさま。また、数少なくて珍しいさま。「ここでは、雪は―だ」「たぐい―な才能」
[類語]たま珍しい貴重珍重得難い貴い稀有高貴大切重要異色異彩珍貴珍稀大事だいじ肝要肝心緊要枢要かなめきも肝心要有意義意義深い千金耳寄り掛け替えのない希少希代未曽有破天荒空前空前絶後前代未聞奇跡的奇しくも期せずしてまぐれ不可思議

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

完全試合

野球で,先発投手が相手チームを無安打,無四死球に抑え,さらに無失策で一人の走者も許さずに勝利した試合をいう。 1956年ニューヨーク・ヤンキーズのドン・ラーセン投手がワールドシリーズでブルックリン・ド...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android