コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末次平蔵(初代) すえつぐ へいぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

末次平蔵(初代) すえつぐ-へいぞう

?-1630 織豊-江戸時代前期の貿易商,長崎代官。
博多の貿易商末次興善の子。元亀(げんき)2年ごろ父とともに博多から長崎に移住。安南(ベトナム)や台湾と朱印船貿易をいとなみ巨利をえた。元和(げんな)5年長崎代官村山等安と対立して幕府にうったえ,かわって代官となる。寛永5年には浜田弥兵衛らを指揮し,オランダを相手に台湾事件をおこした。寛永7年5月25日死去。名は政直。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

末次平蔵(初代)の関連キーワード藤堂高虎マリ台風12号豪雨マリ台風12号被害学童クラブ(放課後児童クラブ、学童保育)織田信雄オリンダ弘文館准如

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone