コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

末次平蔵(初代) すえつぐ へいぞう

1件 の用語解説(末次平蔵(初代)の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

末次平蔵(初代) すえつぐ-へいぞう

?-1630 織豊-江戸時代前期の貿易商,長崎代官。
博多の貿易商末次興善の子。元亀(げんき)2年ごろ父とともに博多から長崎に移住。安南(ベトナム)や台湾と朱印船貿易をいとなみ巨利をえた。元和(げんな)5年長崎代官村山等安と対立して幕府にうったえ,かわって代官となる。寛永5年には浜田弥兵衛らを指揮し,オランダを相手に台湾事件をおこした。寛永7年5月25日死去。名は政直。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

末次平蔵(初代)の関連キーワード貿易商糸屋随右衛門金道(初代)砂糖屋総左衛門雪林大黒屋助左衛門仲村宇兵衛西類子浜田新蔵船本顕定

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone