コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東祖谷山[村] ひがしいややま

世界大百科事典 第2版の解説

ひがしいややま【東祖谷山[村]】

徳島県西部,三好郡の村。人口2620(1995)。西祖谷山村とあわせて祖谷渓(いやだに),祖谷山と総称され,かつては日本の代表的な秘境に数えられ,平家落人伝説も伝わる。吉野川の支流祖谷川の上流域を占め,急峻な山間高冷地で大部分が山林からなる。中央部を西流する祖谷川の両岸と山間傾斜地に集落が散在し,耕地は非常に少ない。中心集落は京上(きようじよう)。1920年に祖谷川沿いに道路が開通するまでは,吉野川沿岸の辻へは水ノ口峠,加茂へは落合峠,桟敷(さじき)峠,貞光へは小島(おしま)峠を越えて行かねばならなかった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

東祖谷山[村]の関連キーワード新潟水俣病と患者認定クイーンメリー2海軍海兵隊佐伯[町]住友金属工業[株]伊丹勝重伊丹勝長田布施町郷土館ティペラリー県

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android