杵屋佐吉(1世)(読み)きねやさきち[いっせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

杵屋佐吉(1世)
きねやさきち[いっせい]

[生]?
[没]文化4(1807)
長唄三味線方,杵佐派の家元。2世杵屋六三郎の門弟。安永~寛政年間 (1772~1801) に活躍。大薩摩の名手といわれ,『蜘蛛拍子舞』の作曲者として知られている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

上意下達

上位の者や上層部の命令・意向を、下に伝えること。⇔下意上達。[補説]この語の場合、「下」を「げ」とは読まない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android