コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松下電器産業[株] まつしたでんきさんぎょう

百科事典マイペディアの解説

松下電器産業[株]【まつしたでんきさんぎょう】

1918年松下幸之助が配線器具製造で創業,電球,ラジオなどで発展,1935年株式会社。第2次大戦後テレビジョン,冷蔵庫などで急成長を続け,家電メーカーの首位にある。
→関連項目企業城下町日本ビクター[株]PD松下寿電子工業[株]松下電工[株]松下電子工業[株]松下電池工業[株]

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まつしたでんきさんぎょう【松下電器産業[株]】

日本を代表する世界的家電メーカー。松下グループの中心企業。〈ナショナル〉のブランドで著名。本社,大阪府門真市。1918年,松下幸之助により家庭用電気器具の生産・販売を目的として個人創業された松下電気器具製作所に始まる。生産品目は当初のアタッチメントプラグ,2灯用差込みプラグなどの配線器具類から,アイロン暖房器具等へと漸次拡大し,29年に社名を松下電器製作所と改称。31年にはラジオ,乾電池の生産にも着手した。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内の松下電器産業[株]の言及

【松下幸之助】より

…17年同社を辞し,みずからの考案による改良ソケット(かの有名な2灯用差込みプラグ)製造に着手,翌18年個人経営の松下電気器具製作所を創設。同社は23年発売の自転車用ランプの成功,また31年のラジオ生産開始で発展,総合電機メーカーとしての地位を確立,35年松下電器産業に改組した(彼は社長に就任)。第2次大戦中は無線用真空管から航空機にいたるまで軍需品を生産,戦後は家庭電化ブームに乗って優れた家電製品をつぎつぎに開発,大量生産・大量販売を進めるとともに輸出販売網を拡充し,〈ナショナル〉のブランド名は世界的になった。…

※「松下電器産業[株]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

松下電器産業[株]の関連キーワード牧野省三ドイツ革命ハート(William S. Hart)第1次世界大戦アゼルバイジャン共和国米騒動デミル(Cecil Blount De Mille)フォード(John Ford(1895―1973))芥川龍之介アポリネール

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android