コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松尾宗二(1) まつお そうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

松尾宗二(1) まつお-そうじ

1579-1658 江戸時代前期の茶人。
天正(てんしょう)7年生まれ。辻玄哉(げんさい)の孫。松尾家の3代。千宗旦(そうたん)にまなび,楽只(らくし)三種(扁額,花入れ,茶入れ)をあたえられた。宗旦四天王のひとり。明暦4年5月24日死去。80歳。通称は甚助。号は物斎,楽只軒

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

松尾宗二(1)の関連キーワード安土桃山時代(年表)松平信康ユトレヒト同盟バルト語派松尾宗二松尾宗二松尾流小松城スウェーデン文学スペイン音楽

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android