コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

松田[町] まつだ

百科事典マイペディアの解説

松田[町]【まつだ】

神奈川県西部,足柄上(あしがらかみ)郡の町。酒匂(さかわ)川の中流左岸を占める。主集落は矢倉沢(やぐらさわ)街道(国道246号線)の旧宿場町で,御殿場線の松田駅,小田急小田原線の新松田駅がある。ミカン,ウメ,茶などを産する。37.75km2。1万1676人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

まつだ【松田[町]】

神奈川県西部,足柄上郡の町。人口1万3270(1995)。足柄平野の北端にあり,町域の大部分を丹沢山地が占める。中心集落の松田惣領酒匂(さかわ)川と川音(かわおと)川の合流点に位置し,中世には松田荘が置かれた。足柄平野北部の交通の要地にあり,矢倉沢街道の宿場町,丹沢山地と大磯丘陵の接する谷口集落として発達し,現在はJR御殿場線と小田急線が交わるほか,国道246号,255号線が通り,東名高速道路の大井松田インターチェンジが設けられている。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

松田[町]の関連キーワード酒匂川

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android