コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

板額 ハンガク

5件 の用語解説(板額の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

はんがく【板額】

鎌倉時代の勇婦。城資盛(じょうすけもり)のおば。建仁元年(1201)資盛が源頼家に抗し越後で挙兵した時、陣頭に立って奮戦したがついに捕らえられた。のちに浅利義遠(よしとお)の妻。生没年未詳。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

板額【はんがく】

鎌倉初期の女性。生没年不詳。城資盛の姨(おば)。大力で弓をよくした。1201年,資盛が源頼家に抗して越後で挙兵したとき,板額は髪を束ね童形になり,強弓を引いて勇戦したが捕らえられ,鎌倉に送られた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

板額 はんがく

?-? 鎌倉時代の女性。
越後(えちご)(新潟県)の豪族城資国の娘。生まれつき力がつよく,弓術にすぐれた。城長茂(ながもち)の反乱に呼応して,正治(しょうじ)3年(1201)甥(おい)の城資盛とともに挙兵,幕府軍とたたかう。百発百中の射芸で奮戦するが捕らえられ,のち甲斐(かい)源氏の浅利与一の妻となった。坂額ともかく。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

はんがく【板額】

平安末~鎌倉初期の女性。生没年不詳。越後の豪族城氏の一族。1201年(建仁1)城長茂(ながもち)が京都で倒幕の兵を挙げ,敗死すると越後奥山荘鳥坂城ではその甥資盛が籠城して幕府軍と戦った。板額はこのとき城中にあって奮戦,幕府軍を悩ませた。女性の身での武勇は源義仲の妾巴御前とならぶものとされ,落城後鎌倉に送られたが,甲斐の御家人阿佐利氏に請われ同氏に嫁したと伝えられる。【阿部 洋輔】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

はんがく【板額】

鎌倉初期の女性。越後の人。城資盛の叔母おば。1201年、資盛が鎌倉幕府軍と戦った時、越後鳥坂とつさかで、童形に身を変えて奮戦したが、ついに捕らえられた。のち甲斐源氏浅利義遠の妻になったという。生没年未詳。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

板額の関連キーワード愚昧記文覚御正体海人の刈藻粟田口国家粟田口国頼是円平賀義信善派土佐坊昌俊

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

板額の関連情報