コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

柚・柚子 ゆず

大辞林 第三版の解説

ゆず【柚・柚子】

ミカン科の常緑小高木。中国、長江上流原産といわれる。枝にとげがあり、葉は卵形で柄に翼がある。初夏、白花を開く。果実は径4~8センチメートルの扁球形で、でこぼこがあり、淡黄色に熟す。香気が高く、果汁は酸味が強い。香味料、マーマレードや菓子の材料にする。ユウ。ユ。 [季] 秋。 〔「柚子の花」は [季]夏〕

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

柚・柚子の関連キーワードミカン科柚子

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android