コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説


拍子のこと。長さ 20~30cmのかしの角棒を2本打合せる。歌舞伎では楽屋内の合図開閉などに用いる。舞台で床に板を敷いて打つ場合は「つけ」ともいう。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

たく【×柝】

拍子木。また、拍子木を打つこと。
「庫裏(くり)で夕食を知らせる―が鳴っている」〈倉田出家とその弟子

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

き【柝】

神事や祭礼をはじめ民俗芸能,見世物,相撲,人形浄瑠璃,歌舞伎などの開始,段落,終了の合図として打たれる四角に削った二つの木片。拍子木ともいう。雅楽の笏拍子(しやくびようし)や声明(しようみよう)の割笏(かいしやく)のように,楽器としての性格の強いものから,夜番の拍子木のように合図として伝達する性格までの幅がある。いずれにしても,響きのよさが重要視されるので,堅い樫材を使用し,1本を二つに割って削る。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

き【柝】

〔「木」と同源〕
」に同じ。
[句項目] 柝が入る

たく【柝】

拍子木ひようしぎ。 「 -を鳴らす」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のの言及

【歌舞伎】より

…長唄と囃子のそれを〈出囃子(でばやし)〉,浄瑠璃系のそれを〈出語り〉と呼ぶ。 第3は〈(き)〉(拍子木)と〈ツケ〉である。〈柝〉は,幕明き,幕切れ,道具替りのきっかけなどを知らせる合図である。…

※「柝」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

柝の関連キーワード卓・宅・度・托・択・拓・擇・柝・沢・澤・琢・磔・託・謫・鐸擊・劇・戟・撃・檄・激・隙付け板・付板・ツケ板ちょんちょん歌舞伎の用語宮尾登美子皆吉 爽雨ツケ(附)三好 達治付け・附け木・樹・柝竹柴 蟹助竹柴蟹助ちょんと舞台効果特定銘柄しゃぎり撃柝売買板寄せちょん

今日のキーワード

内密出産

ドイツで2013年に法律が制定され、14年から実施されている妊婦支援の制度。母親は相談機関に実名で相談し身元を明かす証書を封印して預け、医療機関では匿名で出産する。子は原則16歳になったら出自を知るこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

柝の関連情報