コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

桂園一枝 けいえんいっし

6件 の用語解説(桂園一枝の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

桂園一枝
けいえんいっし

江戸時代後期の歌集。香川景樹著。3巻。文政 11 (1828) 年自選,同 13年刊。春,夏,秋,冬,「事につき時にふれたる」,恋,雑,雑体の各部に分類され,歌数は 983首。題詠が多いが,若い頃上京した際の歌,本居宣長にすすめられて詠んだ歌など,伝記的に注目される作もある。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

けいえんいっし〔ケイヱンイツシ〕【桂園一枝】

江戸末期の私家集。3巻。香川景樹の自撰。天保元年(1830)刊。古今調で清新の気に富んだ983首を収める。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

桂園一枝【けいえんいっし】

香川景樹の歌集。3巻3冊。1828年成立,1830年刊。四季,恋,雑,雑体(長歌,旋頭歌(せどうか),俳諧(はいかい)歌)からなる。持論の〈しらべ〉を実践した流麗清新な歌風である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

けいえんいっし【桂園一枝】

香川景樹の自撰歌集で,1828年(文政11)成立,30年刊。四季・事につき時にふれたる・恋・雑・雑体(長歌,旋頭歌,俳諧歌)の部立がなされ,983首を収める。古今調の流麗・優美な歌風を特徴とするが,あるがままの純粋感情を重んじた歌論に沿った〈事につき時にふれたる〉に独自な境地を開き,江戸時代後期を代表する歌集とされる。景樹の歌集には,ほかに,没後に編まれた《桂園一枝拾遺》がある。【佐佐木 幸綱】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

けいえんいっし【桂園一枝】

歌集。三巻。香川景樹作。自撰。1828年成立、30年刊。桂園派の代表的歌集。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

桂園一枝
けいえんいっし

香川景樹(かげき)(号、桂園)の自撰(じせん)家集。1830年(文政13)刊行。書名は『晋書(しんじょ)』の「猶桂林一枝崑山片玉(なおけいりんいっしこんざんへんぎょくのごとし)」からとられた。春・夏・秋・冬・恋・雑・事につき時に触れたる・雑体(長歌・旋頭歌(せどうか)・俳諧(はいかい)歌)に部類し、計983首が収められている。「筏(いかだ)おろす清滝川のたきつ瀬にちりて流るゝ山吹のはな」にみられるように、調(しらべ)を基調とする清新優雅な歌風が特色である。また、『桂園一枝拾遺』は計612首を収め、1849年(嘉永2)に刊行された。[兼清正徳]
『『桂園一枝 全』(1934・有朋堂文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

桂園一枝の関連キーワード香川景恒香川景敏仲田顕忠梁岳香川景信古今和歌集正義香川景柄木村文邦玄如高橋正純(1)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone