コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

サワラ

デジタル大辞泉の解説

さわら〔さはら〕【×椹】

ヒノキ科の常緑大高木。山林中に自生し、高さ30~40メートル。樹皮灰褐色で、縦に裂けてはげる。葉はうろこ状でヒノキに似るが、先がとがる。4月ごろ、紫褐色で楕円形雄花と、黄褐色球形雌花をつける。庭木にし、植林もされる。材は耐水性が強く、桶や建具に用いる。さわらぎ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

さわら【椹】

ヒノキ科の常緑高木。山中に自生し、高さは40メートルに達する。ヒノキに似るが、鱗片葉の先はとがり、球果は黄褐色に熟す。材を建築・器具・桶おけなどに用いる。ヒムロ・イトヒバなど園芸品種が多い。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

動植物名よみかた辞典 普及版の解説

椹 (サワラ)

学名:Chamaecyparis pisifera
植物。ヒノキ科の常緑針葉高木,園芸植物

椹 (ムク)

植物。ニレ科の落葉高木,園芸植物,薬用植物。ムクノキの別称

出典|日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」動植物名よみかた辞典 普及版について | 情報

椹の関連キーワード京都府京都市上京区一町目京都府京都市上京区三町目都波岐奈加等神社とよさとの桶・樽水戸やなかの桶薬師寺の桶・樽木曽材木工芸品恵那曲物製品阿知須[町]麩まんじゅう杮板・鱗板小郡〈町〉山口[市]小郡[町]讃岐桶樽網代天井山口盆地延命檜葉霜降檜葉猿猴檜葉

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

椹の関連情報