横山町(読み)よこやまちょう

百科事典マイペディアの解説

横山町【よこやまちょう】

東京都中央区北部にある日本橋横山町の通称。江戸時代から奥州道中沿いに発達した問屋街。洋品雑貨問屋が集まる。周辺の堀留町,小伝馬町,大伝馬町,久松町,富沢町などにも繊維関係の問屋が多い。
→関連項目中央[区]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

横山町
よこやまちょう

東京都中央区北端の地区で、正しくは日本橋横山町。『小田原衆所領役帳』に横山がある。江戸時代前期は諸藩の米蔵があり、また行徳(ぎょうとく)からの塩舟が着いて、塩町の名でにぎわい、奥州街道に沿う商人町でもあった。現在は、都内をはじめ全国に販路をもつ洋服、呉服衣類、洋品雑貨、小間物、学用品などの卸問屋街を形成する商業地域となっている。[菊池万雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

横山町の関連情報