コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

止す サス

デジタル大辞泉の解説

さ・す【止す】

[接尾]《動詞五(四)段型活用》動詞の連用形に付く。
しかけていた動作を中途でやめる意を表す。…しかける。「言い―・す」「飲み―・す」
していた動作が中途でやんだままの状態であることを表す。…しかかる。
「おもしろき梅の花開け―・したる朝ぼらけ」〈・常夏〉

よ・す【止す】

[動サ五(四)]やめる。中止する。「いたずらは―・しなさい」「行くのは―・そう」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

よす【止す】

( 動五[四] )
やめる。しないことにする。 「水泳は-・したほうがいい」 「酒ヲ-・ス/ヘボン 三版

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

止すの関連キーワードO未成年者喫煙禁止法細菌発育阻止作用うっかり撮影防止干害防止効果金輸出禁止ペンを折る聞こえ止すサスペンド立入禁止抗生物質登院停止残留効果月経閉止食べ止すどうどう逆止弁留立て金再禁御留場