コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

絶つ/断つ タツ

デジタル大辞泉の解説

た・つ【絶つ/断つ】

[動タ五(四)]
(断つ)つながっているものを切り離す。切断する。「鎖を―・つ」「糸を―・つ」

㋐(絶つ・断つ)これまで続いていた物事・関係などをやめて終わりにする。つながり・縁を切る。「酒を―・つ」「消息を―・つ」「国交を―・つ」
㋑(断つ)断ちものをする。「茶を―・つ」
(絶つ)終わらせる。尽きさせる。「命を―・つ」「望みが―・たれる」
(断つ)道などをさえぎって通わなくする。「糧道を―・つ」「回路を―・つ」
[可能]たてる
[下接句]跡を絶つ韋編(いへん)三度(みたび)絶つ快刀乱麻を断つ舌の剣(つるぎ)は命を絶つ塵(ちり)を絶つ根を絶つ腸(はらわた)を断つ筆を断つ

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

絶つ/断つの関連キーワード枝は枯れても根は残る追い出す・追出すクレイヴァルス義絶[日本]憂懼・憂惧アムンゼン挨拶切るラマダン足を抜く跡を追う突っ放す手を切る懇ろ切る手切れ金韋編三絶間接自殺暇を取る絶やす縁切り絶縁状

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android