コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水防 すいぼうflood defense

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水防
すいぼう
flood defense

洪水や高潮の際,堤防越水,漏水,崩壊などのおそれがあるとき,これらを防ぐために行う応急工事。越水や崩壊防止のために堤防の上面や斜面に土俵を積んだり,むしろを張ったり,杭を打ったりして堤防を補強する。漏水個所があれば,そこを囲んで水をため,逆に水圧をかけて泥水の噴出を止める。日本には実際の水防作業のために 1949年公布された水防法がある。これに基づいて水防管理団体が組織されて,平時には河川の巡視,警備,必要材料や器具の整備,水防演習を行い,洪水時には消防機関などと協力して必要な作業を行う。水防活動を必要とする場合は時間的余裕もなく,危険な作業を円滑,迅速に行わなければならないから,あらかじめ周到な計画を立てておかなければならない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

すい‐ぼう〔‐バウ〕【水防】

洪水や高潮に際し、水害を警戒・防御し、また、その被害の軽減を図ること。「水防訓練」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

水防【すいぼう】

洪水時の堤防の決壊を防ぐための作業。越水個所,漏水個所に土俵や土嚢を積んだり(積み土俵,釜段),むしろや木の枝で法面(のりめん)の保護をしたり(木流し,むしろ張り),青竹で堤を締め固めたり(控取り,五徳縫い)する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すいぼう【水防】

洪水時に堤防が漏水,洗掘越流などによって危険に(ひん)したときに応急的な処置を施すことや,破堤後に流入水をできるかぎり制限したり,はんらんの拡大を防止する活動,およびこれに関する常時の対応を含めて水防という。 河川堤防は,特殊なものを除き,ほとんどが川沿いに土砂を盛って築造しているにすぎないので,他の土木構造物ほどの強度は有しておらず,越流に対してもっとも弱い。扇状地河川などの急こう配河川では,洪水は急流で破壊力が強く,流れの激突による洗掘破堤が起こりやすい。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

大辞林 第三版の解説

すいぼう【水防】

水害を防ぐこと。洪水や高潮などによる被害を防ぐこと。 「 -工事」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水防
すいぼう

洪水による被害を防止、軽減するために、洪水時に河川を巡視し、堤防が越水、洗掘、亀裂、漏水などにより危険になったときに越水や堤防決壊を防ぐために行う応急作業。水防工法には越水を防ぐための積土嚢(つみどのう)工法、洗掘に対するシート張り工法、土嚢・ブロック・捨石工法、木流し工法、亀裂に対する繋ぎ縫(つなぎぬ)い工法、五徳縫(ごとくぬ)い工法、漏水に対する月の輪工法、釜段(かまだん)工法、シート張り工法などがある。川 登]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

水防の関連キーワード横須賀(愛知県西尾市)イラワディ・デルタ避難指示区域寝屋川[市]地域防災計画アスワンダム荒川放水路大橋 頼摸水害防備林XRAIN綾上[町]土壌改良剤伊勢湾台風水防妨害罪大垣[市]防鴨河使洪水予報警戒区域胆沢ダム水防月間

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

水防の関連情報