コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

水防 すいぼうflood defense

6件 の用語解説(水防の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

水防
すいぼう
flood defense

洪水や高潮の際,堤防に越水,漏水,崩壊などのおそれがあるとき,これらを防ぐために行う応急工事。越水や崩壊防止のために堤防の上面や斜面に土俵を積んだり,むしろを張ったり,杭を打ったりして堤防を補強する。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

すい‐ぼう〔‐バウ〕【水防】

洪水や高潮に際し、水害を警戒・防御し、また、その被害の軽減を図ること。「水防訓練」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

水防【すいぼう】

洪水時の堤防の決壊を防ぐための作業。越水個所,漏水個所に土俵や土嚢を積んだり(積み土俵,釜段),むしろや木の枝で法面(のりめん)の保護をしたり(木流し,むしろ張り),青竹で堤を締め固めたり(控取り,五徳縫い)する。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

すいぼう【水防】

洪水時に堤防が漏水,洗掘,越流などによって危険に(ひん)したときに応急的な処置を施すことや,破堤後に流入水をできるかぎり制限したり,はんらんの拡大を防止する活動,およびこれに関する常時の対応を含めて水防という。 河川堤防は,特殊なものを除き,ほとんどが川沿いに土砂を盛って築造しているにすぎないので,他の土木構造物ほどの強度は有しておらず,越流に対してもっとも弱い。扇状地河川などの急こう配河川では,洪水は急流で破壊力が強く,流れの激突による洗掘破堤が起こりやすい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

すいぼう【水防】

水害を防ぐこと。洪水や高潮などによる被害を防ぐこと。 「 -工事」

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

水防
すいぼう

洪水による被害を防止、軽減するために、洪水時に河川を巡視し、堤防が越水、洗掘、亀裂、漏水などにより危険になったときに越水や堤防決壊を防ぐために行う応急作業。水防工法には越水を防ぐための積土嚢(つみどのう)工法、洗掘に対するシート張り工法、土嚢・ブロック・捨石工法、木流し工法、亀裂に対する繋ぎ縫(つなぎぬ)い工法、五徳縫(ごとくぬ)い工法、漏水に対する月の輪工法、釜段(かまだん)工法、シート張り工法などがある。川 登]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone

水防の関連情報