コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

江戸開城 えどかいじょう

5件 の用語解説(江戸開城の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

江戸開城
えどかいじょう

江戸幕府の本拠江戸城の明渡しをいう。鳥羽・伏見の戦い後,徳川慶喜は江戸へ敗走して官軍に恭順の意を表していたが,新政府は幕府を討伐して威信を高め,あわせて財政的基礎を確保するため,慶喜追討を決定した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

江戸開城【えどかいじょう】

慶応4年4月11日(1868年5月3日)江戸城が新政府東征軍に無血で明け渡され,江戸幕府が滅んだ事件。東征軍参謀西郷隆盛と幕臣勝海舟の会見によって武力攻撃は直前に回避され,徳川慶喜の助命と徳川家の存続を条件に開城が行われた。
→関連項目榎本武揚山岡鉄舟

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

デジタル大辞泉プラスの解説

江戸開城

海音寺潮五郎の歴史小説。1976年刊行。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

えどかいじょう【江戸開城】

1868年(明治1),新政府が江戸城を接収した事件。鳥羽・伏見の戦の後,徳川慶喜は,上野寛永寺に閉居し,恭順の意を表した。江戸に迫った東征大総督有栖川宮熾仁(たるひと)親王以下の新政府軍は,3月6日江戸城進撃の日を3月15日と決めた。旧幕府陸軍総裁勝海舟(安房)は,山岡鉄舟(鉄太郎)を大総督府参謀西郷隆盛のもとに派遣し,戦乱による人民蜂起の危険を説いた。イギリス公使パークスの戦争反対の意向も聞いた西郷は,13日,14日と勝と会談し,無血開城で合意し,総攻撃を中止のうえ,上京して慶喜処分案の朝裁をえた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

江戸開城
えどかいじょう

1868年(慶応4)4月に行われた新政府軍への江戸城明渡し。同年正月3日の鳥羽(とば)・伏見(ふしみ)の戦いにおいて幕府軍は敗北し、大坂にいた徳川慶喜(よしのぶ)は海路江戸に帰った。2月、維新政府は東征軍を結成して東海、東山、北陸の三道から進軍を開始、江戸総攻撃日を3月15日と決定した。東帰後の慶喜は抗戦の意志をもたないわけでもなかったが、やがて恭順の姿勢を示し、後事を勝海舟(かつかいしゅう)、大久保忠寛(ただひろ)に託して、2月12日江戸城を去って上野・寛永寺(かんえいじ)に謹慎した。3月9日には旧幕府側使節の山岡鉄舟(てっしゅう)が西郷隆盛(たかもり)と接触し、13、14日の両日にわたり、江戸・三田(みた)の薩摩(さつま)藩邸において西郷、勝の会談がもたれた。当初、維新政府と征東軍は厳しい態度で徳川氏に臨む方針であったが、政府内部の徳川一門、輪王寺宮(りんのうじのみや)、静寛院宮(せいかんいんのみや)(和宮(かずのみや))の嘆願、内戦の拡大を喜ばないイギリスの要請などがあって妥協が成立した。4月4日に勅使が入城し、11日には東征軍諸兵が入城して、城郭は尾張(おわり)藩が、武器は熊本藩が管理、江戸は開城した。同日、徳川慶喜は上野を出て新たな謹慎の地である水戸に向かい、21日、東征大総督有栖川宮熾仁(ありすがわのみやたるひと)親王が入城した。江戸城は開城したが関東が新政府の支配下に置かれたわけではなかった。江戸湾には榎本武揚(えのもとたけあき)の旧幕府艦艇があり、大鳥圭介(おおとりけいすけ)の率いる旧幕府軍は北関東に勢力をもち、彰義隊(しょうぎたい)は上野を拠点として新政府軍と対立していた。5月15日新政府軍は上野を攻撃して彰義隊を壊滅させ、同月24日には徳川氏処分案を示して徳川亀之助(かめのすけ)(家達(いえさと))を駿府(すんぷ)70万石に封じた。ここに関東は新政府軍の支配下に入り、戦場は東北地方へと移った。[井上 勲]
『原口清著『戊辰戦争』(1963・塙書房) ▽石井孝著『維新の内乱』(1968・至誠堂) ▽村上一郎編『明治の群像2 戊辰戦争』(1968・三一書房)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

江戸開城の関連キーワード戊辰戦争上野戦争秩禄鎮撫総督江戸城明渡し東京遷都土方歳三と宇都宮井上正巳堀直虎水野勝知

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

江戸開城の関連情報