コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

洞爺湖温泉 とうやこおんせん

4件 の用語解説(洞爺湖温泉の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

洞爺湖温泉
とうやこおんせん

北海道南西部,洞爺湖町洞爺湖南岸に位置する温泉。前方に湖と羊蹄山を眺め,背後に有珠山昭和新山を控えた景勝の地である。泉質は食塩泉。泉温は約 47℃で日本有数の湯量を誇る。温泉は 1917年に開発された。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

洞爺湖温泉

1910(明治43)年7月25日午後10時に始まった有珠山の噴火により、洞爺湖畔で天然の温泉がわき出たのが始まり。1917(大正6)年に第1号の温泉宿が開業した。今年3月には2000年の噴火から10年の節目も迎える。町の観光客入り込み数は93年度の約435万人をピークに減少。00年の噴火で一時100万人台前半まで落ち込んだ。02年度以降は300万人台を維持しているが、頭打ち傾向にある。今年度(4~12月)は約242万人で前年度同期比13%減少している。

(2010-02-12 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

とうやこ‐おんせん〔‐ヲンセン〕【洞爺湖温泉】

北海道の洞爺湖町にある温泉。泉質は炭酸水素塩泉塩化物泉など。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の地名がわかる事典の解説

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

洞爺湖温泉の関連キーワードネット調査の方法一条成美梅津只円加藤晨明神永喜八阪田泰二島柳二大後美保桃裕行森愚一

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

洞爺湖温泉の関連情報