コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

流通税 りゅうつうぜいtransfer tax

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

流通税
りゅうつうぜい
transfer tax

財の取引,流通移転に関連して賦課される租税。この概念はドイツで発達し,日本でも一般化しているが,英米では普及していない。売上税有価証券取引税,取引所取引税のようにの移転に対して直接課税するものと,印紙税登録免許税のように財の移転に伴う文書の作成や登記などをとらえ,財の移転に対し間接的に課税するものとの2つがある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

りゅうつう‐ぜい〔リウツウ‐〕【流通税】

財産や権利の取得・移転などに対して課される租税。登録免許税・印紙税・有価証券取引税など。交通税

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

流通税【りゅうつうぜい】

課税対象による税の分類の一つで,人がその行為によって財産の移転を生じつつある事実をとらえて課する税をいう。流通経済の発達に伴い,収得税消費税のいずれにも属さない第3の分類として現れた。
→関連項目登録免許税

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

りゅうつうぜい【流通税】

財やサービスの取引や流通に対して課される税。この形態の税の多くは手数料から発展した。 流通税の例としては,印紙税(印紙),登録免許税,有価証券取引税,取引高税,付加価値税とん税特別とん税などがある。印紙税は,財産権の取得や喪失,契約の締結などに関連して発行される特定の証書や帳簿などに課される税であり,手形,有価証券,商品券などの文書に課税され,印紙,証紙の形で徴収される。登録免許税は,政府の帳簿に財産権その他の権利や職業の登記,登録,変更などをするときに課される税である。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

りゅうつうぜい【流通税】

財産や権利の移転に対して課せられる租税。登録免許税・印紙税などがある。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

流通税
りゅうつうぜい

租税は経済活動のいかなる側面に着目して課税されるかにより、いろいろな種類に分類されるが、権利の取得・移転をはじめとする各種の経済取引またはその表現である行為に担税力を認めて課される租税を流通税とよぶ。わが国では、国税としては登録免許税、印紙税、日本銀行券発行税、とん税、特別とん税などが、道府県税では不動産取得税、自動車取得税、軽油引取税などが、市町村税では木材引取税などが流通税として分類される。
 この概念はドイツで交通税Verkehrssteuerとして発達したものであり、わが国でも一般化しているが、イギリスやアメリカでは普及していない。流通税として分類される税は、もともとは手数料として徴収されていたものが多く、流通税と解しない場合には、消費税またはこれに準ずるものとして取り扱われている。[林 正寿]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

流通税の関連キーワード取引所税相続税内国税

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

流通税の関連情報