コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

浄弁 じょうべん

6件 の用語解説(浄弁の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

浄弁
じょうべん

[生]?
[没]興国5=康永3(1344)頃?
南北朝時代の歌僧,法印。二条家の和歌四天王の一人だが,4人のうち経歴が最もはっきりしない。同じく四天王の一人の慶運の父。『続千載集』以下の勅撰集に 21首の作品がみえる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じょうべん〔ジヤウベン〕【浄弁/浄辨】

[?~1356?]鎌倉末・南北朝時代の歌人。天台宗の僧。青蓮(しょうれん)院の執当法師。慶運(きょううん)の父。和歌を二条為世に学び、頓阿(とんあ)・慶運・兼好とともに和歌四天王と称された。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

浄弁 じょうべん

?-? 鎌倉-南北朝時代の僧,歌人。
天台宗。比叡(ひえい)山でまなび,権(ごんの)律師,法印にのぼる。二条為世(ためよ)門の和歌四天王のひとり。元亨(げんこう)4年(1324)為世から「古今和歌集」「後撰和歌集」の家説を伝授され,子の慶運らにつたえた。歌は「続(しょく)千載和歌集」以下6集の勅撰集に収録されている。康永3=興国5年(1344)以後90歳前後で死去したらしい。著作に「古今和歌集註」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版の解説

じょうべん【浄弁】

鎌倉末・南北朝初期の歌僧。生没年不詳。1340年(興国1∥暦応3)ころ90歳前後で没か。出自不明,もと叡山の僧で後に法印となる。二条派為世門の四天王の一人。とくに後半生に活躍し,子の慶運らに学統を伝えた。著作に《古今和歌集註》がある。今に残る和歌は少なく,《続千載集》以下の21首,《浄弁集》の41首がある。修辞にたけた典雅清澄な作が多い。〈湊江の氷に立てる芦の葉に夕霜さやぎ浦風ぞ吹く〉(《風雅集》)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

じょうべん【浄弁】

南北朝時代の歌僧。青蓮院法印と呼ばれる。京都の人。吉田兼好らとともに二条為世門の和歌四天王と称される。享年九〇余歳。著「古今和歌集註」など。生没年未詳。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

浄弁
じょうべん

生没年未詳。鎌倉末・南北朝時代の歌僧。出自、経歴など不明な点が多いが、頓阿(とんあ)、兼好(けんこう)、慶運(きょううん)などとともに、二条為世(ためよ)門の「和歌四天王(してんのう)」と称された。もと叡山(えいざん)の僧で、権律師(ごんのりっし)に至る。1327年(嘉暦2)5月以降に九州に下向、私撰(しせん)集『臨永集(りんえいしゅう)』や『松花集(しょうかしゅう)』の撰集にも関係したとされる。1344年(興国5・康永3)の『高野山金剛三昧院(こうやさんこんごうさんまいいん)奉納和歌』の作者になっているが、これ以降まもなく、90歳前後の高齢で没したと推定される。和歌は『続千載集(しょくせんざいしゅう)』以下の勅撰集に21首入集(にっしゅう)
 杉立てる門田の面の秋風に月影寒き三輪の山本[稲田利徳]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

浄弁の関連キーワード世尊寺伊俊向阿藤原為定雲山智越覚尊周嗣末兼道我道玄(2)良暁(2)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone