コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海岸地形 かいがんちけい coastal feature

2件 の用語解説(海岸地形の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

海岸地形
かいがんちけい
coastal feature

海岸付近の地形。海面と陸地との相対的関係で種々の海岸地形ができる。山地が海岸に迫るところでは,波の浸食によって海食崖ができ,硬い岩石の部分が削り残されて岩礁になったり,軟らかいところが海食洞になったりする。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

海岸地形【かいがんちけい】

海岸付近で海の営力(波浪,沿岸流,潮流など)で作られる地形。海食により形成されるものに海食崖海食台,海浜堆積物の作る地形に砂州砂嘴(さし),浜堤(ひんてい),生物の成育によって作られるものにサンゴ礁などがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

海岸地形の関連キーワード沿岸流海岸段丘海岸平野海食営力沿岸沿岸海海岸流進均作用《海岸の営力と海岸線の発達》

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone

海岸地形の関連情報