コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

海馬(かいば) かいば hippocampus

翻訳|hippocampus

1件 の用語解説(海馬(かいば)の意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

海馬(かいば)

大脳辺縁系の主要な構造物。海馬体あるいはアンモン角とも呼ばれる。海馬は空間学習や記憶などに関係している。海馬は長期の記憶を貯蔵しておくのではなく、記憶を一時的に蓄え、他の部位に転送する役割を果たしている。

(今西二郎 京都府立医科大学大学院教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

海馬(かいば)の関連キーワード大脳大脳辺縁系海馬土圧I構造躯体海馬傍回躯体工事ダン (dun)馬体接種試験 (Experimental inoculation in horses)

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone