コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

液体アンモニア エキタイアンモニア

4件 の用語解説(液体アンモニアの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

えきたい‐アンモニア【液体アンモニア】

アンモニアを圧縮または冷却して液化したもの。溶媒・肥料・冷凍用寒剤などに使用。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

液体アンモニア【えきたいアンモニア】

アンモニアを液化したもの。無色流動性の液体。水とよく似た性質をもち,多くの無機・有機化合物を溶かす。非水溶媒として用いられるほか,冷凍用冷媒として利用されてきた。
→関連項目アンモニア

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

えきたいアンモニア【液体アンモニア liquid ammonia】

液安ともいう。強いアンモニア臭を有する無色,流動性の液体。沸点-33.35℃,凝固点-77.7℃,臨界温度132.4℃,臨界圧112気圧,比重0.817(-79℃),屈折率nD=1.325(-15℃),粘度0.2543センチポアズ(-33.5℃)(水の粘度は常温で約1センチポアズ),誘電率22.7(-50℃)(水の誘電率は常温で約80)。ドライアイス‐メチルアルコールなどの冷媒を用いアンモニアNH3を液化して容易に得られる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

液体アンモニアの関連情報