コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湖東[町] ことう

百科事典マイペディアの解説

湖東[町]【ことう】

滋賀県中東部,愛知(えち)郡の旧町。大部分は湖東平野に属する愛知川右岸に位置する。古くから梵鐘(ぼんしょう)鋳造を行い,撚糸工業も盛ん。近江米の産地であり,畜産,施設園芸も行う。
→関連項目愛智荘

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ことう【湖東[町]】

滋賀県中東部,愛知(えち)郡の町。人口9244(1995)。愛知川南岸に位置する。東部は鈴鹿山脈西麓にあたり,断層崖下に扇状地が広がる。町域の半分弱を水田が占め,溜池が多い。製造業従事者が多く,特に麻織物や建材の製造が盛んで,伝統工業として梵鐘鋳造もある。農業は米作を中心とするが,近年はイチジクやメロンの栽培や肉牛生産も盛ん。中世の押立荘の総社であった押立神社や丈六の阿弥陀如来像を有する善明寺などの古社寺が多く,南花沢,北花沢には天然記念物のハナノキがある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android