コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

湯の山温泉 ゆのやまおんせん

日本の地名がわかる事典の解説

〔三重県〕湯の山温泉(ゆのやまおんせん)


三重県北部の三重郡菰野(こもの)町、鈴鹿(すずか)山脈の主峰御在所(ございしょ)山の東麓(とうろく)にわく行楽・保養向きの温泉。御在所山山頂へロープウエーが通じ、四季それぞれの風情が名古屋・関西方面からの湯治客に人気。北東4kmの尾高(おだか)高原に三重県民の森がある。単純ラドン泉。泉温27℃。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

湯の山温泉の関連キーワード湯の山温泉(三重県)広島県広島市佐伯区鈴鹿国定公園ロープウエー広島県広島市菰野(町)菰野[町]湯来〈町〉鈴鹿山脈朝明渓谷御在所山僧兵鍋東麓行楽山脈湯来尾高

今日のキーワード

悪魔の証明

証明が非常に困難なものごとを表す比喩表現。古代ローマ法において所有権の帰属証明が極めて困難であったことから、この言葉が初めて用いられたとされている。現代においては、権利関係や消極的事実の証明に関する法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

湯の山温泉の関連情報