満幅(読み)マンプク

デジタル大辞泉の解説

幅・広さの全体。
あるかぎり全部。すべて。全幅。「満幅の信頼をおく」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

幅いっぱい。全幅。
多く「満幅の」の形で、全面的・心から、の意で用いる。全幅。 -の信頼をおく 画家は殊に眼に-の精神を注いで/肖像画 四迷

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙
① 紙や布いちめんに満ちていること。また、その紙や布全体。
※蕉堅藁(1403)四明館駅簡龍河猷仲徽「客路扁舟回首処、離愁満幅故人書」 〔白居易‐庾順之以紫霞綺遠贈以詩答之詩〕
② 一面・全体に及ぶこと。多く「満幅の」の形で、全面的な、全くの、などの意で用いる。「満幅の信頼」
※文明批評家としての文学者(1901)〈高山樗牛〉七「穉気満幅、真に人をして憫笑に堪えざらしむ」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android