コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

マン

デジタル大辞泉の解説

まん【満】

みちること。いっぱいになること。
その年月をみたしていること。年齢などを数えるとき、実際に経過した年月でいうこと。「で数える」「二年」→数え足掛け

まん【満〔滿〕】[漢字項目]

[音]マン(呉) [訓]みちる みたす
学習漢字]4年
いっぱいになる。みちる。一定の数量や期限に達する。「満員満期満月満水満席満点満満満了満塁干満充満肥満未満
十分に足りて欠けたところがない。「満悦満喫満足円満不満豊満
全体に行き渡る。全部の。「満座満場満身満面
「満州」の略。「満鉄満蒙(まんもう)
[名のり]あり・ます・まろ・みち・みつ・みつる
[難読]満天星(どうだんつつじ)・満俺(マンガン)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

まん【満】

みちること。いっぱいになること。
翌年の同月同日をもって一年とする数え方。丸。 「 -で数える」 → 数え足掛け

みつ【満】

暦注の十二直の一。家作り・移転などに吉、土を動かすこと・服薬始めに凶という日。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

満の関連キーワード荷田在満(かだのありまろ)Wi二郎左衛門(初代)未成年者喫煙禁止法桂=ハリマン協定出目二郎左衛門生産年齢人口カフカの外套満つれば虧く中西 清一満漢偶数制弟子出目家南満州鉄道越前出目家是閑吉満豊島正次滅満興漢出目是閑富樫満成畠山満家

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

満の関連情報