コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

十二分 ジュウニブン

デジタル大辞泉の解説

じゅうに‐ぶん〔ジフニ‐〕【十二分】

[名・形動]十分すぎるほどたっぷりしていること。また、そのさま。「十二分利益を上げる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうにぶん【十二分】

( 名 ・形動 )
十分すぎるほどたっぷりしている・こと(さま)。「じゅうぶん」を強めた言い方。 「 -の成果をあげる」 「 -にお礼をする」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

十二分の関連キーワードショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調/piano soloJ. ギマランイス・ローザリチャード ウィドマークギマランエス・ローザルアーフィッシングガーター(詩句)ミュージカル映画シェーン(映画)未曽有・未曾有イエラ マリコンペラインスターリング浜端ヨウヘイ黄道十ニ宮サージソンゼルナー学校経営ウダーナ遺憾無く十二部経

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

十二分の関連情報