コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漁業年貢 ぎょぎょうねんぐ

2件 の用語解説(漁業年貢の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

漁業年貢【ぎょぎょうねんぐ】

中世荘園制下で公事(くじ)の他に漁獲物に賦課された年貢。佐渡(さど)・越後(えちご)など北陸の日本海沿岸諸国と,伊豆(いず)・伊勢(いせ)・摂津(せっつ)などの国では月菜(つきな)・節料(せちりょう)として季節ごとに現物・加工品,代銭など多様な形で収取された。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

ぎょぎょうねんぐ【漁業年貢】

村高に結び郷帳に定納が銘記されている小物成(こものなり),あるいは村高に結ばないが郷帳外書に記される(不記入の場合もある)浮役の一種。前者はほとんど山野河海から揚がる収益,後者は魚など収獲浮遊物に対して賦課された貢租で,大きくは夫役的色彩をもつ水主役(かこやく)と農村の田畑貢租に相当する浦役とに分けることができる。これは幕藩制成立期に村方(地方(じかた))との分離によって成立,確定した近世漁村(浦方,および主漁従農の半農半漁村=端浦(はうら))の,地先漁業における封建的漁業権の対価となるものである。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

漁業年貢の関連キーワード郷帳村高梅結び御帳に付く地方三帳助郷帳縦結び花結び文庫結び銘記

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone