コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

漫湖 まんこ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

漫湖
まんこ

沖縄県沖縄島南西部,国場川と饒波川(のはがわ)が合流する那覇市豊見城市の市街地に広がる河口干潟。シギチドリ類や絶滅の危惧されるクロツラヘラサギなど,数多くの渡り鳥が集まる国内有数の飛来地。干潟の西岸にはメヒルギヤエヤマヒルギオヒルギなどのマングローブが広がる。1999年ラムサール条約に登録。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

まん‐こ【漫湖】

沖縄県、沖縄本島南部にある干潟。那覇(なは)港を経て東シナ海に注ぐ国場(こくば)川の河口にある。約0.11平方キロメートルのマングローブの林が広がる。シギ・チドリなどのほか、希少種のクロツラヘラサギが飛来する。平成11年(1999)ラムサール条約に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

漫湖【まんこ】

沖縄県那覇市と豊見城市の境界,国場川と饒波(のは)川の合流地点に広がる湖。那覇市に属する湖面は埋め立てが進み,幅が狭まって国場川の一部の様相を呈する。河口から3kmほど内陸だが潮の満ち引きの影響を強く受け,干潮時には豊見城市側の湖南部が泥干潟となる。
→関連項目豊見城[市]那覇[市]ラムサール条約

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

漫湖の関連キーワード沖縄県豊見城市豊見城[市]豊見城(市)沖縄県那覇市小禄

今日のキーワード

シンデレラ体重

女性の理想的な体重の指標の一つで、BMIなどと同様、計算式にあてはめて割り出す。もともとは大手エステサロンが女性の理想的な体重として20年以上前に考案した指標で、当時の計算式は「身長(メートル)×身長...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

漫湖の関連情報