コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

瀬川菊之丞(3世) せがわきくのじょう[さんせい]

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

瀬川菊之丞(3世)
せがわきくのじょう[さんせい]

[生]宝暦1(1751)
[没]文化7(1810)
歌舞伎俳優。屋号浜村屋。俳名路考。2世瀬川菊之丞の遺言により安永3 (1774) 年襲名,1世瀬川如皐の実弟。享和1 (1801) 年将軍家の名をはばかって菊の字を遠慮し俳名路考を芸名とした。当り役『高尾』『道成寺』『執着英獅子』など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内の瀬川菊之丞(3世)の言及

【羽根の禿】より

…五変化所作事《春昔由縁英(はるはむかしゆかりのはなぶさ)》の一曲。演者は3世瀬川菊之丞。作詞者不詳。…

※「瀬川菊之丞(3世)」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

瀬川菊之丞(3世)の関連キーワードボルテール宝暦怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)フランクリン(Benjamin Franklin)瀬川菊之丞一条兼香大島蓼太田中藤六上杉治憲瀬川菊之丞

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android