コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

喜ぶ/悦ぶ/歓ぶ/慶ぶ ヨロコブ

デジタル大辞泉の解説

よろこ・ぶ【喜ぶ/悦ぶ/歓ぶ/慶ぶ】

[動バ五(四)]
そのことにあって、うれしいと思う。楽しく快い気持ちになる。「合格を―・ぶ」⇔悲しむ
よいこととして、気持ちよく受け入れる。ありがたく受け入れる。「人の忠告を―・ばない」
よいこと、めでたいことと思う。祝福する。「御結婚を心から―・んでいます」
(「よろこんで…」の形で)すすんで、気持ちよく受け入れる。「―・んで出席させていただきます」
《出産を喜ぶ意から》子供を産む。出産する。
「子ヲ―・ブ」〈日葡
[可能]よろこべる
[動バ上二]の古形》に同じ。
「こほろぎの待ち―・ぶる秋の夜を寝(ぬ)る験(しるし)なし枕と我は」〈・二二六四〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

喜ぶ/悦ぶ/歓ぶ/慶ぶの関連キーワード最後に笑う者が最もよく笑う螻蛄腹立つれば鶫喜ぶ小躍り・雀躍り手を取り合う祝い事・祝事祝い酒・祝酒凱歌を揚げる一方ならず欣喜雀躍歓天喜地笑み曲ぐ覗き趣味悦に入る歓喜雀躍抱合う駆寄る心から慶する大喜び喜んで