コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

犬山[市] いぬやま

2件 の用語解説(犬山[市]の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

犬山[市]【いぬやま】

愛知県北西部の市。1954年市制。西部は濃尾平野,東部は丘陵地で,北境を流れる木曾川に面して犬山城をもつ成瀬氏の城下町から発達した市街があり,名鉄犬山線,小牧線,広見線が通じる。
→関連項目小弓荘

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

いぬやま【犬山[市]】

愛知県北部の市。1954年犬山町ほか4村が合体,市制。人口7万1342(1995)。濃尾平野の北東部にあり,木曾川が山岳地帯から平野部に出る渓口に発達した。尾張徳川藩の家老成瀬氏の城下町で,木曾川を見おろす丘上にそびえる犬山城(国宝)は市の代表的景勝となっている。付近一帯は飛驒木曾川国定公園に指定されており,城よりやや上流部の木曾川は日本ラインとよばれ川下りと夏の鵜飼いで知られる。犬山ラインパーク桃太郎神社,成田山大聖寺善光寺,野猿公園,京都大学霊長類研究所等のほか,近郊の入鹿池畔には明治時代の建物・風俗資料を展示した明治村,可児市との境に住居その他の民族資料を屋外展示した博物館リトルワールド(1983開館)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

犬山[市]の関連キーワード庄内川犬山古賀相模原天理福井真庭飛騨尾関作十郎(2代)織田信清

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone