コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

猪名川[町] いながわ

百科事典マイペディアの解説

猪名川[町]【いながわ】

兵庫県南東部,猪名川上流域を占める川辺郡の町。清和源氏の一流多田源氏の発祥地。かつて多田銀山で栄えた。米作施設園芸を行い,シイタケを特産。猪名川の本・支流屏風岩,竜化(りゅうげ)峡など渓谷美に富む。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

いながわ【猪名川[町]】

兵庫県南東部,川辺郡の町。人口2万7130(1995)。町域の大部分は山林が占め,耕地は中央部を南流する猪名川とその支流の沿岸に広がる。農業は稲作中心であるが,トマトなどの栽培も盛ん。シイタケの産地としても知られる。東は大阪府と接し,神戸からも30km圏内にあるため,近年南部の丘陵地で大規模な住宅地開発が進んでいる。人口は1970年代後半以降伸びが大きい。猪名川渓谷は県立自然公園に属し,屛風岩,竜化峡などの景勝地がある。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android