コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

玄界島 げんかいじま

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

玄界島
げんかいじま

福岡県北西部,博多湾の入口に位置し,音無瀬戸 (おとなしのせと) をはさんで糸島半島に対する島。福岡市西区に属する。古くは久島,月海島ともいわれた。永禄年間 (1558~70) 長門国の野島の海賊が来襲して 72戸全員が宮ノ浦 (現福岡市西区) に移住したため,一時無人島となったが,慶長年間 (1596~1615) から帰島する者が出た。江戸時代には福岡藩の流刑地となり,番所もおかれた。花崗岩から成る円形の島で最高点は 218m。 100m以上のところに玄武岩が分布している。北側の海岸は海食崖が発達し,南側の狭い砂浜に漁業を中心とした集落が発達。耕地は集落の背後に階段状に開かれている。収入は福岡市への鮮魚販売が中心で,宮ノ浦と博多港に船が通じる。玄海国定公園に属する。面積 1.14km2。人口 708 (2000) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

げんかい‐じま【玄界島】

福岡県西部、博多湾口にある島。福岡市西区に属し、音無瀬戸(おとなしのせと)をはさんで糸島半島に対する。面積約1.2平方キロメートル、周囲約4キロメートル、最高点218メートル。島内急斜面が多く、段々畑による農業を行っている。近海は好漁場で、住民は漁業を主とする。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

日本の地名がわかる事典の解説

〔福岡県〕玄界島(げんかいじま)


九州北部の博多(はかた)湾口に浮かぶ島。面積1.1km2。福岡市西区に属する。標高218mの山頂部をもつ円錐(えんすい)状の島で、周囲は急崖(きゅうがい)をなす。音無瀬戸(おとなしのせと)を挟み南西の糸島(いとしま)半島と対する。江戸時代は福岡藩の流刑地。ブリ・タイ・イサキなどの一本釣り漁業が盛ん。玄海(げんかい)国定公園に属する。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

玄界島
げんかいじま

福岡市西区、福岡湾口にある島。もと糸島(いとしま)郡北崎村に属した。音無瀬戸(おとなしのせと)を挟んで糸島半島に対する円形の島。面積1.15平方キロメートル。地質はおもに花崗(かこう)岩からなる断崖(だんがい)の険しい海岸線が続き、玄武岩が噴出、北部には岩礁が発達する。最高点218メートル。永禄(えいろく)年間(1558~1570)島民が海賊に襲われて避難して以来無人島となったが、福岡藩がここを流刑地として番所を置いた。現在は漁業を主とする集落が南側斜面に階段状に密集し、山頂近くまで段々畑が開かれている。近海はタイ、イサキ、ブリなどの好漁場で、一本釣り、刺網による漁業が行われている。福岡市の博多(はかた)港から連絡船が通じ、北東岸に灯台がある。2005年(平成17)3月、マグニチュード(M)7.0の地震にみまわれ、一時、住民が島から避難した。人口567(2009)。[石黒正紀]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

玄界島の関連キーワード福岡沖地震と玄界島福岡県福岡市西区ベルマーク運動福岡県福岡市百合若大臣福岡[市]松田清三郎福岡沖地震太田源蔵西[区]堀六郎玄海円錐

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

玄界島の関連情報