理路(読み)りろ

精選版 日本国語大辞典「理路」の解説

り‐ろ【理路】

〘名〙 物事の道理。考えや話などの筋道。→理路整然
※海潮音(1905)〈上田敏訳〉ブラウニング評「等の信仰は、盲目なる狂熱の独断にあらず、皆冷静のを辿り」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「理路」の解説

り‐ろ【理路】

物事の道理。考えや話などの筋道。「理路をたどる」
[類語]ことわり道理条理論理理屈筋道道筋辻褄つじつまロジック合理合理的論理的理路整然ロジカル理詰め中正方正適正真正純正フェア正しい正当至当正道本筋正則公正まっとうまとも合法合法的ノーマル

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「理路」の解説

【理路】りろ

論理の筋道。

字通「理」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android