正当(読み)ショウトウ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐とう〔シヤウタウ〕【正当】

[名・形動]
道理にかなっていること。また、そのさま。せいとう。
「―にも―にも百まんだら頼みによこして貰って行った嫁の親」〈一葉十三夜
正直でまじめなこと。実直。信実。
「お前はちいさい時から―な人で」〈円朝怪談牡丹灯籠
ちょうど忌日にあたること。
「―の日誦経の後、牌前に備へ」〈続明烏・冬〉

せい‐とう〔‐タウ〕【正当】

[名・形動]
道理にかなっていて正しいこと。また、法規にかなっていること。また、そのさま。「正当な理由」「正当な権利」「正当化」
実直なこと。また、そのさま。
「無益の想像を繰り返すのをやめて―に働こう」〈露伴・露団々〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうとう【正当】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
道理にあっている・こと(さま)。せいとう。 「 -にも-にも百まんだら頼みによこして貰つて行つた嫁の親/十三夜 一葉
実直な・こと(さま)。せいとう。 「お前は幼稚ちいさい時から-な人で/怪談牡丹灯籠 円朝
ある事・時にぴったりと当たっていること。特に、忌み日に当たること。 「三月-三〇日」

せいとう【正当】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
道理にかなっていること。正しいこと。また、そのさま。 「 -な主張」
実直なこと。実のあるさま。 「手前は長く-に勤めてくれたから/真景累ヶ淵 円朝
[派生] - さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

正当の関連情報