コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

純正 ジュンセイ

2件 の用語解説(純正の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

じゅん‐せい【純正】

[名・形動]
純粋で正しいこと。まじりけがなく、本来のものであること。また、そのさま。「純正な理想」「純正食品」
応用や実利には及ばないで、もっぱら理論を主とすること。「純正経済学」

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

パソコンで困ったときに開く本の解説

純正

新たに接続する機器が、接続先の機器と同じメーカーの製品であることです。「メーカー純正」などともいいます。パソコンメーカーが発売している自社製品への増設用メモリーや、周辺機器メーカーが発売している自社製品用ケーブルなどが、それぞれ「純正」です。また、ソフトにも「純正」があります。ハードメーカーが配布している自社製品用のデバイスドライバや、ソフトメーカーが販売している自社製品用のアドイン・ソフトなどです。なお、純正品はサードパーティー製品より価格が割高になる傾向があります。
⇨アドイン・ソフト、サードパーティー、
デバイスドライバ

出典|(株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本
パソコンで困ったときに開く本について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

純正の関連情報