甘粛[省](読み)かんしゅく

百科事典マイペディア「甘粛[省]」の解説

甘粛[省]【かんしゅく】

中国北西部の省。簡称は甘,(ろう)ともいう。省都は蘭州。西は祁連(きれん)山脈が青海省との境界をなし,これとゴビ砂漠の間には長さ1000kmに及ぶ甘粛(別名河西)回廊が延びる。この回廊は古来西域と中国を結ぶ交易路となった。南東部の蘭州平野と回廊地帯のオアシスが農・工業の中心をなし,西部の草原では牧畜も行われる。鉱産は石炭,金,銀,銅,鉄,石油などがある。蘭州と玉門を中心に鉄鋼,機械,石油化学,原子力などの工業が興っている。隴海(連雲港〜蘭州),蘭新(蘭州〜ウルムチ),包蘭(パオトウ〜蘭州),蘭青(蘭州〜西寧)の各鉄路が各地と連絡する。45万4300km2。2713万人(2014)。
→関連項目ドゥンガン

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「甘粛[省]」の解説

かんしゅく【甘粛[省] Gān sù shěng】

中国西北部の省。略称は〈甘〉または〈隴(ろう)〉。西は新疆ウイグル自治区南西から南は青海,四川,東は陝西の諸省,北は内モンゴル自治区と寧夏回族自治区に隣接し,面積約45万4000km2。人口2438万(1995),省都は蘭州。7地区,2自治州,13市(うち県級市8),60県,7自治県から成り(1994年末),漢族のほか回,チベット東郷,裕固,保安,モンゴルその他の諸民族が居住している。
[自然]
 この地は,北にモンゴル高原,東に黄土高原,南西に青蔵高原などを控え,省内で最低の西部の盆地でも標高1000m以上である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる