田布施[町](読み)たぶせ

百科事典マイペディア「田布施[町]」の解説

田布施[町]【たぶせ】

山口県南東部,熊毛郡の町。山陽本線が通じる。田布施川流域の低地平生(ひらお)湾岸干拓地を中心に米,ゴボウ,ナガイモ,モモの栽培が盛ん。の馬島ではクルマエビ養殖。近年,企業誘致が進む。50.42km2。1万5986人(2010)。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版「田布施[町]」の解説

たぶせ【田布施[町]】

山口県南東部,熊毛郡の町。人口1万6203(1995)。南は周防灘に面し,田布施川が中央を南東流する。中心地の田布施は明治後期に山陽本線が開通してから発展した地方商業都市であるが,近年は隣接の柳井市の商勢に押されて商業はあまりふるわない。田布施川沿いと海沿いの干拓地に水田が開け,米作のほか肉牛・乳牛飼育養鶏が行われる。周防灘に浮かぶ馬島ではクルマエビの養殖が盛んである。県内最大の横穴式石室をもつ後井古墳や国森古墳がある。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android