男鹿(読み)オガ

精選版 日本国語大辞典の解説

おが をが【男鹿】

秋田県中西部、男鹿半島の大部分を占める地名。避難港、風待港で知られた良港、船川港をもつ。ナマハゲの行事は有名。昭和二九年(一九五四)市制。「日本書紀」に「恩荷」と表記されている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報