コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

白村江の戦い ハクソンコウノタタカイ

デジタル大辞泉の解説

はくそんこう‐の‐たたかい〔ハクソンカウ‐たたかひ〕【白村江の戦い】

天智天皇2年(663)白村江での、日本・百済(くだら)連合軍と新羅(しらぎ)連合軍との戦い。日本は、唐・新羅軍に攻略された百済の救援のために軍を進めたが大敗し、百済は滅亡。日本は朝鮮半島進出を断念した。はくすきのえのたたかい。

はくすきのえ‐の‐たたかい〔‐たたかひ〕【白村江の戦い】

はくそんこうのたたかい(白村江の戦い)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はくそんこうのたたかい【白村江の戦い】

663年、白村江での唐・新羅軍と日本・百済軍との戦い。百済を救援した日本軍は敗れ、百済は滅亡、日本は朝鮮進出を断念。新羅が朝鮮統一に一歩を進めた。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

白村江の戦いの関連キーワード白村江の戦い(はくすきのえのたたかい)百済(くだら 朝鮮)飛鳥時代(年表)唐の時代(年表)阿志岐山城跡クム(錦)江朝鮮式山城大野城跡斉明天皇天智天皇百済王氏連合軍屋島城基肄城大津宮高安城劉仁願劉仁軌落花岩

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

白村江の戦いの関連情報