矢代 秋雄(読み)Yashiro Akio

20世紀日本人名事典の解説

矢代 秋雄
ヤシロ アキオ

昭和期の作曲家 東京芸術大学教授。



生年
昭和4(1929)年9月10日

没年
昭和51(1976)年4月9日

出生地
東京

学歴〔年〕
東京芸術大学作曲科卒,東京芸術大学音楽学部研究科〔昭和24年〕卒,パリ国立音楽学院高等和声学科〔昭和29年〕卒

主な受賞名〔年〕
毎日音楽賞弦楽四重奏曲」,尾高賞「チェロ協奏曲」「ピアノ協奏曲」,芸術祭奨励賞「ピアノ協奏曲」

経歴
少年時代から作曲を始め、芸大卒業後、昭和26〜30年フランスに留学。トニー・オーバン、オリビエ・メシアンに学び、首席で卒業。31年帰国後発表した「弦楽四重奏曲」で、毎日音楽賞受賞。作品に、「交響曲」(33年)、「チェロ協奏曲」「ピアノソナタ」(35年)、「ピアノ協奏曲」(42年)がある。49年東京芸術大学作曲科教授に就任したが、51年病気で急逝。著書に「オルフェオの死」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

矢代 秋雄 (やしろ あきお)

生年月日:1929年9月10日
昭和時代の作曲家。東京芸術大学教授
1976年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

政府開発援助

政府ベースの経済協力の一つで,特に先進国政府が発展途上国の経済開発などを促進するため財政資金を使って供与する援助。 (1) 2国間での直接援助と,(2) 国際機関を通じての多国間援助に分けられる。直接...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

矢代 秋雄の関連情報