コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

神舞 かみまい

6件 の用語解説(神舞の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

神舞
かみまい

能の舞事の名称。笛,大鼓,小鼓,太鼓が囃すさわやかな神の舞で,『高砂』『養老』などの後シテ,若い男神の舞うもの。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

神舞

県指定無形民俗文化財で4年に1度開かれる。886年、大分県国東半島に戻る船が嵐に遭い祝島に仮泊。島民がもてなした返礼に、五穀の種が授けられたのが始まりとされる。中国電力上関原発計画で島内が混乱し、1984年と88年は中止されたが、92年に復活した。

(2013-12-06 朝日新聞 朝刊 山口全県 地域総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

デジタル大辞泉の解説

かみ‐まい〔‐まひ〕【神舞】

能の舞事の一。男神が速いテンポでさっそうと舞い、笛を主に大鼓・小鼓・太鼓がはやす。金剛・喜多流の「絵馬」に限って女神が舞う。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

世界大百科事典 第2版の解説

かみまい【神舞】

能の用語。男体の神が明るく力強く舞う舞事。〈真ノ序ノ舞〉とともに脇能の代表的な舞事で,《高砂》《養老》《弓八幡(ゆみやわた)》《志賀》《御裳濯(みもすそ)》などの後ジテに用いられるが,このうち《高砂》《弓八幡》の2曲を〈真ノ神舞〉と称して別扱いする流派もある。笛・小鼓・大鼓・太鼓で奏し,笛のリズム打楽器のリズムと合う。また,笛の地は〈呂・中・干・干ノ中〉と呼ばれる4句をくり返す。この舞事は,さわやかに淀みなく奏演されるので,呂中干(りよちゆうかん)の地をもつ舞事のなかではテンポが速いが,神舞のなかでも速度の差により,《養老》《志賀》《御裳濯》などのグループと,それより速いテンポの《高砂》《弓八幡》《淡路》などのグループに分けることができる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かみまい【神舞】

脇能で、男体の神が舞う舞。テンポは速いがさわやかですがすがしく、気品の高いもの。笛を基調として大鼓・小鼓・太鼓ではやす。三段に舞うこともあるが、正式には五段構成。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

神舞
かんまい

民俗芸能。(1)鹿児島県と旧薩摩(さつま)藩領の宮崎県西諸県(にしもろかた)郡地方に伝わる神楽(かぐら)。カンメともいう。神社の境内を舞庭として奉納される。岩戸開きを伴う出雲(いずも)神楽系統で、代表的な演目の一つ田の神(かみ)舞は神社のお田植祭や村の田の神講のなかでも単独に舞われる。明治以後急速に衰退し、現在は鹿児島県薩摩川内(さつませんだい)市入来(いりき)町大宮神社、伊佐(いさ)市菱刈川北(ひしかりかわきた)の湯之尾(ゆのお)神社など10余か所に伝存する。(2)山口県岩国市行波(ゆかば)から西の熊毛(くまげ)郡一帯に分布する荒神舞(こうじんまい)。7年目ごとの大祭に行われる行波の神舞は願舞(がんまい)ともいい、その中心となる八関(はっせき)の舞は、白装束の荒神が高い柱松に登り、一方の綱から降りてくる曲芸的な行事が残る。熊毛郡上関(かみのせき)町祝島(いわいじま)では5年目ごとの荒神舞に、国東(くにさき)半島の伊美別宮(いみわけみや)(大分県国東市)から神霊と神楽太夫(たゆう)を迎えて神舞33番を奉納する。[渡辺伸夫]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の神舞の言及

【舞事】より

…能の舞事には,笛(能管)・小鼓・大鼓で奏する〈大小物(だいしようもの)〉と太鼓の入る〈太鼓物〉とがあるが,その両者を含めて,笛の基本の楽句である(じ)の種類によって分類されることが多い。すなわち,呂中干(りよちゆうかん)の地といわれる共用の地を用いる〈序ノ舞〉〈真(しん)ノ序ノ舞〉〈中ノ舞(ちゆうのまい)〉〈早舞(はやまい)〉〈男舞(おとこまい)〉〈神舞(かみまい)〉〈急ノ舞〉〈破ノ舞(はのまい)〉などと,それぞれが固有の地を用いる〈楽(がく)〉〈神楽(かぐら)〉〈羯鼓(かつこ)〉〈鷺乱(さぎみだれ)(《鷺》)〉〈猩々乱(《猩々》)〉〈獅子(《石橋(しやつきよう)》)〉〈乱拍子(《道成寺》)〉などの2種がある。〈序ノ舞〉は女体,老体などの役が物静かに舞うもので,《井筒》《江口》《定家》などの大小物と《小塩(おしお)》《羽衣》などの太鼓物がある。…

※「神舞」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

神舞の関連情報