コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

稗官 ハイカン

デジタル大辞泉の解説

はい‐かん〔‐クワン〕【×稗官】

古代中国の官名。民間の風聞を集めて王に奏上した下級役人。転じて、身分の低い小役人。
1が集めた民間伝承。伝説。また、小説。→稗史(はいし)

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はいかん【稗官】

古代中国で、民間の風評を聞き集めて王に報告した小役人。
が集めた民間の話。小説。また、小説風の歴史書。 → 稗史

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の稗官の言及

【稗史】より

…中国で物語や民間の言い伝えを記録した文芸をいう。それが稗と呼ばれるのは,《漢書》芸文志に〈小説家の一派は,思うに稗官から出た〉とあり,〈街談巷説,道聴塗説〉を記録して小説が作られたとあるのによる。稗はヒエなどの穀物であるが,注によれば,こまごまとした小さな話を記録するから稗官というのだとも,その官職自体が小さいのでそう呼ばれたのだともいう。…

※「稗官」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

稗官の関連キーワード佩・俳・廃・廢・憊・拜・拝・排・敗・杯・沛・牌・癈・盃・稗・肺・背・胚・輩・配建炎以来繋年要録民間伝承朝鮮文学呉越春秋小説家小役人小説稗史戯笑野談仕組蕩散

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android