竜門(読み)りゅうもん

日本大百科全書(ニッポニカ)「竜門」の解説

竜門
りゅうもん

奈良県中央部、宇陀(うだ)市大宇陀地区と吉野郡吉野町の境に位置する門岳を中心とする地域で、大宇陀地区の旧上竜門村、吉野町の旧竜門・中竜門両村の範囲。中世の竜門郷の地。西流する吉野川北岸地域の低い丘陵地に農山村が点在する。東西に走る中央構造線の谷にかつて伊勢(いせ)参宮街道が通じ、宿場集落が発達した。付近には久米仙人(くめのせんにん)の伝説のある竜門寺跡や竜門滝などがある。

[菊地一郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジタル大辞泉「竜門」の解説

りゅうもん【竜門】

中国、河南省洛陽の南の地。伊河を挟んで東西に対峙する山が門を思わせる。竜門石窟せっくつがある。伊闕いけつ
中国、黄河中流の急流。山西省河津と陝西せんせい省韓城との境付近にある。魚が登りきると竜になるという。→登竜門とうりゅうもん

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

普及版 字通「竜門」の解説

【竜門】りようもん・りゆうもん

登竜門

字通「竜」の項目を見る

出典 平凡社「普及版 字通」普及版 字通について 情報

世界大百科事典内の竜門の言及

【竜門石窟】より

…中国,河南省洛陽の南14kmにある仏教石窟。伊水が北流し二つの山が岸をはさんで対峙し,形状が門闕(もんけつ)のようになっているので,伊闕または竜門と呼ばれた。石窟群は両岸の崖壁にあって,石窟1352,龕(がん)785を今かぞえる。…

※「竜門」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android