コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

籤/鬮 クジ

デジタル大辞泉の解説

くじ【×籤/×鬮】

紙片や竹片などに文句や記号を記し、その一つを抜き取って、事の成否や吉凶を判断したり、当落・順番などを決めたりする方法。また、その紙片・竹片など。古くは神意をうかがうのに用いた。「―に当たる」「あみだ―」「宝―」

せん【籤】[漢字項目]

[音]セン(呉)(漢) [訓]くじ
くじ。「抽籤当籤
[補説]「籖」は俗字。

ひご【×籤】

竹を細く割って削ったもの。籠(かご)や提灯(ちょうちん)の骨などに使う。竹ひご。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone