コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

糞虫 くそむし

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

糞虫
くそむし

糞虫」のページをご覧ください。

糞虫
ふんちゅう
dung beetle

鞘翅目コガネムシ科の昆虫のうち,哺乳類の糞を食物とするグループの総称。成虫幼虫ともに糞食性で,成虫は幼虫を育てるために糞塊を運搬,貯蔵,加工するものが多く,その哺育習性は高度に発達しているものが少くない。雄は頭部と前胸に特異な角状突起をもつものが多く,色彩も華麗なものがある。日本には草食獣が少いので糞虫相は大陸に比べて貧弱であるが,ダイコクコガネ,ツノコガネ,エンマコガネ,マグソコガネなど数十種が知られている。またセンチコガネはコガネムシ科ではないが普通糞虫に含められる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

くそ‐むし【×糞虫】

糞(ふん)に集まる食糞性の昆虫。ダイコクコガネ・マグソコガネ・タマオシコガネなど。ふんちゅう。

ふん‐ちゅう【×糞虫】

哺乳類の糞(ふん)を主な餌とする昆虫ダイコクコガネ・マグソコガネ・センチコガネ・コブスジコガネなど。動物の糞の分解者として生態系の中で重要な役割を果たしている。糞分解性昆虫。食糞性コガネムシ。→スカラベ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くそむし【糞虫】

コガネムシ科や近縁の甲虫のうちで、成虫や幼虫が糞を食べる習性をもつものの総称。ダイコクコガネ・エンマコガネ・センチコガネなど種類が多い。糞虫ふんちゆう
糞中にわく蛆うじ

ふんちゅう【糞虫】

コウチュウ目のうち動物の糞を餌とするものの総称。日本ではダイコクコガネなどが有名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

糞虫の関連キーワードダイコクコガネ(大黒金亀子)食糞性黄金虫イトダニカゲロウ近縁

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android